↓ 申し込みはコチラ ↓

夏休みを迎える大学生の皆さん、もう自動車の運転免許証はお持ちですか?一般的な大学生は運転免許証を在学2年から3年で取得します。もちろん早い人は高校卒業と同時の人もいますし、在学一年でとられるひともいます。 自宅から離れて暮らしている人は親の車をつかえないなどの条件もありますが、今はレンタカーやリース、はたまたシェァ・カーも大都会では流行っています。特にTimesなどじ貸し駐車場の片隅で何台かのシェァ・カーを駐留している会社が近年目立って増えてきました。 運転免許証の所得を一般的な自動車教習所でとると早い人で1か月程度必要です。それも毎日の実地練習単位の積み重ねで点数を増やしていく必要があります。この単位取得のための実地講習ですが、夏休みの一番自動車学校が混んでいるときは、良い時間帯にとるのは非常に困難な状況となります。 すなわりアルバイトと自動車教習所との掛け持ちが非常に難しいのが実情です。もちろん夜間講習と言う方法もありますが! さて、ここ数年大幅に人気を集めているのが、短期の合宿による自動車運転免許証の取得方法です。 合宿のメリットですが一にも、二にも短期間で運転免許がとれることです。先ほど述べましたようにアルバイトや夏休みの旅行や遊びに影響が小さい点です。 次に言えるのは、自宅近くではなく、旅行したい魅力的な地区のある他県での免許取得です。これは旅行と自動車免許取得の2つを一度にかなえる方法です。 なお、ウルトラCにリゾートバイト(リゾバ)と運転免許合宿を組み合わせる方法もあります。 いずれにせよ、魅力的な旅行先を選んで自動車の免許をとる合宿免許は今後のトレンドとしてどんどん広がると思います。 さて、どんな地域の自動車学校が人気でしょうか?永続的に人気なのは首都圏に近く、かつ温泉がある熱海の自動車学校、これは富士山の美しい静岡自動車学校などが上げられます。 そのほかでは上越新幹線で2時間の新潟の自動車学校、昨年は北陸新幹線開通により金沢や富山の自動車学校が人気でした。もちろん新潟にしても、金沢、富山にしても海の幸山野幸、そして近くに温泉地を有しており土地そのものの魅了くに交通の便が加わったための人気と言えます。その意味で今年の夏は北海道新幹線の北海道窓口として函館の自動車学校などがねらい目と考えられます。函館も寿司ネタと温泉が有名なだけでなく、その夜景も魅力的ですね。 今年の夏休みももうすぐです、人気の自動車学校はすぎに定員がうまります。まだ免許を持っていない大学生の皆さま、まず今年の夏の旅行先を決め、合宿免許にチャレンジして下さい。